いい税理士の選び方の体験談

起業するとなると必須になってくるのが税理士さん。

顧問契約をして毎月締めて経営状況を把握していくことも重要なのですが、

実際のところ、小さなベンチャー企業の場合、そんなことしてる暇があれば、

  • 現場に出たい
  • 営業活動に専念したい
  • 経理を雇う費用なんかない

こんな悩みを持った経営者がほとんどです。

顧問料もそれなりにかかる場合もありますが、

起業したての会社には特別待遇をしてもらえるところも

あるようです。

ただここは費用だけの問題ではないんで、

今まで数社立ち上げてバイアウトしてきた管理人が思う、

いい税理士の選び方のポイントを5つ紹介します。

いい税理士の選び方のポイント

  1. 企業のマッチング、仕事の紹介をしてくれる
  2. 企業の立場になって親身に対応してくれる
  3. 対応が早い
  4. 相性がいい
  5. 融資、VCによる投資に強い

2と4は税理士としてというより人としてみたいなところもありますが、
重要なのは1と5。
1と5は結局のところ自社の業績に直結してくるところになります。
このあたりができるのは公認会計士が税理士登録した場合の事務所に多い気がします。
こちらの神戸の税理士・公認会計士をお探しなら濱田会計事務所にご相談ください
公認会計士は監査法人出身の方がほとんどなので、

大手とのパイプやベンチャーキャピタルとの強いパイプを持っていることがあります。
3は当たり前。
自社の規模、今後の展開を考えて税理士にするのか公認会計士・税理士にするのか
真剣に検討する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です